img_02

クレジットカードのポイント機能

クレジットカードの便利な点は、いざ支払いの際に現金がなくてもその場で支払うことが可能なところです。

その仕組みはポストペイといわれており、基本的にはクレジットカード会社が代金を立て替えることで実現されています。



クレジットカードを利用した人は、一般的には月に一回クレジットカード会社に建て替えてもらった額を返済する必要があります。

独自のシステムでクレジットカードの有益情報を見つけよう。

近年はクレジット会社の競争が激しく、カード会社は様々な特典を用意することで集客をはかっています。

その特典の一つがポイント機能です。利用者はカードを利用して支払った金額に応じてポイント得ることができます。

ポイントは様々なものと交換することができ、例を挙げると景品、キャッシュバック、商品券が主要な交換先となります。


カード会社によっては航空会社と提携し、そのポイントをマイレージクラブのマイルと交換可能、もしくは利用額に応じて自動的にマイルが加算されるカードもあります。
そのようなカードを利用して貯めたマイルを航空券に交換することで、国内線や国際線を非常に低価格、もしくは無料で利用することも可能です。

近年ではIT化の影響もあり、様々な場所でクレジットカードによる支払いが可能です。
家賃や公共料金なども一部ではカード払いを受け付けています。

これをうまく利用して、日常的な買い物から公共料金の支払いなど様々なシーンでカードを利用することにより、ポイントもしくはマイルをため、景品やキャッシュバック、航空券などに交換することでお金を節約できる可能性が広げることができます。