img_02

クレジットカードで貯めたポイントの使い道

クレジットカードは、利用をすることでポイントが貯まることが多いです。


中にはポイントプログラムを用意していないクレジットカードもありますが、現在では少数派です。
ポイントは、色々な使い道があります。まず代表的なのは、それをカタログに掲載されている商品と交換することです。



日用品や雑貨など、豊富なカタログ商品が用意されているため、選びやすいです。

もう一つは、ポイントを他社ポイントに交換するという使い道です。

これは、カードによってレートや交換することができるポイントが異なりますが、もし他社ポイントを貯めているというのであれば、そちらに集約をすることが可能となります。

その他、ポイントを現金と同じように店頭で利用をすることができるポイントもあります。

この場合は、店頭でポイントで支払いますといえばポイントから引かれて会計がなされます。現金との併用で支払うことももちろん可能です。
このように、クレジットカードで貯めたポイントにはいろいろな使い方があります。



上記に挙げた使い道はほんの一例であり、ほかにも良い使い道が用意されているものもたくさんあります。
そこで、クレジットカードを選ぶ際には、ピントがどのようなことに使えるのかを見て選ぶのも良いです。何かしらに使えるとはいっても、それが自分にとってどうしても使いたいと思えるものでなければそこまでお得とは言えません。

そこで、選ぶ際に自分にとってうれしい使い道があるカードを選ぶのが良いわけです。