img_02

クレジットカードで便利な家族カード

クレジットカードというのは、申し込みをした人が所有して使っていけるというのは当たり前のことですが、その家族が使っていくことができる、いわゆる家族カードというのもあります。
家族カードの存在を知っておき、実際に使っていくようにすれば、生活が便利になることもありますので、覚えておくと良いでしょう。


ちなみに、この家族カードというのはどういった物かというと、一言で言うのであれば、生計を同一にする家族に対して発行されるクレジットカードということになります。

生計を同一にする親や子どもが持てるカードですが、18歳以上といった年齢制限が設けられていることがあるなど注意点もありますので、要確認です。



ちなみに、この家族カードは、引き落とし先が本カード会員のところからになるため、家族の支出を管理するのが便利という特徴があります。統一されているのは支出分だけではありません。

クレジットカードを使っていく中で獲得したポイントも本カード会員のところに一括して貯まるようになっています。



ポイントカードが複数枚あると、合算できなくてもどかしい気持ちになるといったことがありがちですが、そういったことがないわけです。



なお、この家族カードは、本カード会員のカード1枚につき複数枚作ることができるのも便利なところです。
ですから、親の分の家族カードを作りつつ、子どもの分の家族カードも作るといったこともできて非常に便利と言えるわけです。