img_02

クレジットカードは持っているだけでも得できる

クレジットカードには入会金や年会費が無料のものがあり、持っているだけではお金が発生しません。ゴールドカードなどワンランク上のクラスになると入会金や年会費が必要なものもあります。

カードを使わなくても持っているだけでお得なカードもあります。

たとえば、お買い物の時に割引がきいたり、ラウンジを利用できるなど会員特典があるタイプです。

こうしたものは所持しているだけでお得になります。

スーパーなどでも、買い物袋を持参してレジ袋を使用しなければポイントが付与されるケースもあります。

クレジット機能を使わなくても、ポイントが付与されるタイプもあります。

ポイントカードの代わりとして普段使いに適しています。
クレジットで支払うとポイントが倍になるタイプも存在し、クレジットカードでの支払いは得するような仕組みがあります。



貯まったポイントは商品券に交換したり、欲しい商品に替えることができます。



キャンペーンなどが行われると、ポイントを増量して交換できることもあります。



また、仮想マネーサイトを通じてポイントを交換すると、ポイントが数パーセント増量することもできます。
クレジットカードには利用限度額がありますので、この範囲内での買い物が可能です。
限度額を変えたければ、収入を増やすなどして申請すれば枠を広げてもらえます。また、学生などまだ扶養されている身であればキャッシング枠を0円にすることもできるところもあるので、子どもに持たせても安心なカードです。