img_02

クレジットカードは臨機応変に使えるアイテム

クレジットカードは便利なアイテムであり、手元にまとまった現金が無くても色々なお買い物が出来ます。
例えば、散歩ついでに都心の家電量販店を訪れた時なども便利です。



ふと訪れた家電量販店で、前々欲しかったパソコンが現品限りの大安売りになっていた時、お財布にまとった現金がないと、それをゲットする事が出来ません。
しかし、クレジットカードが一枚お財布に入っていれば大丈夫です。現金が不足していても、カード決済で念願のパソコンをゲット出来ます。

現品限りの大安売りといった想定外のセールはついては、なかなか準備する事が出来ません。



かといってお散歩の時から大金を忍ばせたお財布を毎日携帯するのもどこか不用心です。

紛失や盗難のリスクがありますし、特に用事もなく大金を持ち歩けば、無駄遣いしやすくなります。

クレジットカードなら想定外の大安売りに遭遇した時も、臨機応変に購入が出来ます。
大手家電量販店はもちろん、個人の電気店やホームセンター、スーパーマーケットまで色々な場所で使えます。

最近のカード決済は基本的に手数料等が掛かりません。

キャッシングではありませんので、購入に使った額以上に利息が付く事もありません。

次回の引き落としの時に、口座からパソコンの代金だけが引き落とされるだけの仕組みです。

更にしっかりとカード決済した店舗名と額は、明細書に明記されてユーザーのもとまで配送されますので、自分の使った額や日時などを正確に把握出来ます。