img_02

リボ払い専用のクレジットカードを上手に使う

リボ払い専用のクレジットカードは、一括払いや分割払いが使えるクレジットカードに比べて、ポイントの付加率が高く、次回の買い物に還元しやすいので、非常に人気があります。

締め日の残高に応じて、支払額が決まりますので、出費が把握できることから、返済計画も立てやすくなるメリットがあります。


しかし、利用するにはコツがありますので、初めてクレジットカードを申し込む方が使うには少し難しい部分があるかもしれません。



まず、元金だけでなく利用残高にも利息が付くので、総支払い額が大きくなる恐れがありますし、支払額が一定なので、当初は利息の支払いが主となり、中々元金が減らず、返済が長期に及ぶこともあります。


ただ、お得なクレジットカードには違いありませんので、利用額を把握し、事前の準備を怠らない使い方ができれば心配ないでしょう。



クレジットカード会社では利用者専用のサイトを設けている所が多く、利用者の都合に合わせて支払えるシステムを導入している会社がほとんどです。

利用額確定以前であれば、管理画面からリボ払いの金額を自由に設定できる場合があります。
例えば、月々の利用額に合わせて上限額を調整すれば、実質一括払いで支払えますので、次月に支払いを繰り越すことがありません。

また、出費が多い月であれば、リボ払いの金額を下げて次月に繰り越すことも可能です。

余裕がある時は、残額を一括で支払うのも可能になり、期間を短縮することで、総支払額を軽減することもできます。