img_02

クレジットカードのメリット

クレジットカード払いを普段から利用して利用額をしっかり支払っている場合、社会的に信用力の高い人と判断されることがあります。

クレジットカードを利用した履歴は個人信用情報機関に保管されて管理されるため、カードの利用歴が良いとローンを組みやすいこともありますし、低金利でローンを組めることもあるでしょう。
ちなみに、普段から現金払いのみを利用している場合、この情報がないのでローンを良い条件で借りることはできません。


過去の返済履歴がない人の場合、本当に借りたお金をしっかり返してくれるか分からないのです。

カードを健全に使っている人はローンの審査が有利になるため、お金を借りる時などに助かることを知っておきましょう。



しかし、返済で遅延などがあると逆に信用を失ってしまうこともあるので注意が必要です。



また、ショッピング保険のついたクレジットカードを利用した場合、商品に保険をかけられるというメリットもあります。

購入した商品が盗まれてしまっても現金払いだとその商品が戻ってくることはほとんどありませんが、クレジットカード払いの場合は商品の代金がほぼ全額戻ってくるということです。しかし、お金を戻してもらうためには保険適用期間に申請をする必要があると知っておきましょう。



現金払いだと特に保険が適用になることはありませんが、カード払いなら自動的に商品に保険をかけることができます。

盗まれてしまった場合だけでなく壊してしまった場合などでもショッピング保険は適用されますし、高額な商品を購入する時には安心できると言えるでしょう。